日本人の自意識の、なんとなく拠り所の無い感覚について

「日本人の〜」と書いたけど、これで良いかちょっとわからん。

俺はぼんやりとそんな感覚あるな、と感じるんだけど、みんなそんなもん?

 

しばらくノマドとして海外で暮らして、外国の人と話すと、自分の存在や思考に対して拠り所がない感覚を覚えることがある。

 

特に、西ヨーロッパ、中東、中国の人々の自信満々な態度に接すると、思考の根拠が薄弱に感じてしまう。アイデンティティ・クライシスだ。

(そもそもアイデンティティって西洋由来の概念を使ってるけど、なんで使ってんの?これあんまりフィットしてなく無いか?みたいのが沢山ある)

 

わかりやすい日本人のイメージ(礼儀正しい・大人しい・和を乱さない etc)を内面化して、ノリでやっていくのは苦痛なので、しばらく知識を入れつつ、書いてみようと思う。