読書ログ『自分の顔が好きですか?-「顔」の心理学』

気になった部分のメモ 

母親が赤ちゃんの元を離れ、その時の反応に関する実験について、

(前略)

ところがこの実験を日本で行うと、ほとんどの赤ちゃんがお母さんの不在に明らかな不安を示し、追いかけたり泣いたりすることがわかりました。

欧米の基準からすると、日本の大半の親子は問題があるとみなされるのです。

視線に関する部分で、日本人の視線の特異性について実験結果を踏まえて語っているパートに、上記の記述があった。(この後、欧米と日本の文化の違いに関するフォローが入る)。

 

そうすると、日本の社会システムは欧米を模しているが、住む人間の認識システムは異なる、ということを考えた。

そして、その齟齬のことが気にかかった。