発達障害・自閉症スペクトラム・ADHD・ASDなど、精神病にはどこまで根拠があるのか?

最近、ずっと考えている。

これらの病気は、確固たる物質的な基盤があるのか?それとも、社会の形態が変わればなくなるような、社会の側に原因のある病気なのか。

 

一応、まだ研究中ではっきりとした結論が出ていないのは知っている。

一方で、社会の中ではハッキリと病気として認知されている。診断されれば、薬が処方される。

精神科医の人に聞いてみたい。

・診断の根拠はあるのか?

・法律で取り締まれない、反社会的な分子をとりあえず放り込んでおく為の病気なのか?

 

いつもモヤモヤとした感じがするので、詳しい人に現在の限界・運用の恣意的な面などまとめてもらいたい。