コンビニの店員

今日、深夜のコンビニに買い物に行ったのだが、店員の態度が非常に悪かった。商品を半分投げるように扱い、金を払った瞬間奥へと引っ込む。普通の日だったけど、1日が台無しな気分になった。

 

こんな目に会うと自分の人生を呪いだす癖がある。大袈裟だがこんな状況に出くわさざるを得ない状態にある自分の惨めさを感じて、悲観的になる。

 

少し冷静になれば、深夜のコンビニ店員に人徳を期待してもしょうがない、ということになる。そしてそんなに気にとめるような出来事ではないってことで良いとは思う。

 

なんかここのところずっと寂しいからか、コミュニケーションをとる人とる人全てに暖かい人間性を期待してしまうのだが、そもそもそんなレスポンスは稀なわけで、反動的に気分が悪くなることが多い。

 

街に出るとそういう人間が確実にいる訳で、これはどうしたらいいのだろうか。どういうメンタリティーで居たらいいのだろうか?怒ればいいのだが、そういう人間と関わるたびに怒りが訪れることを考えると、うんざりする。そういう人間と関わらないで済む方法を探したくなってしまう。

が、これは書いていて間違っている気もする。

 

昔から本当に良いと思える場所に主体的にコミットせず、自分の立ち位置ばかり気にして生きているのが関係していると思える。そもそもこの生き方は親から受け継いだ悪癖なので、きちんと意識して変えていく必要があるだろう。

 

そうしたら、どういう方向に向かっていけば良いのだろう?まぁだいたいいつも方向は分かっている。傷つくことを恐れているんだけど、動かないままでいると問題が膨れ上がっていくのも目に見えている。